FC2ブログ

fidelix社の新製品はパッシブプリです。

fidelix社より 今回新たに発売される事になったのはバランス仕様のパッシブ型プリの『TruPhase(トゥルフェイズ)』です。
このフィデリックス社のパッシブプリの特徴を中川さんに聞くと、通常バランス接続に使うには4連ボリュームを使うのですが、
2連ボリュームでも全く問題なく使える事に気付いたそうで、この点では流石に中川さんだと思いました。抵抗は非磁性のPRPを使用するなど音質にも拘った仕様となっています。
TruPhase3.jpg
私も今まで どうしても色付けの避けられないプリアンプのフラットアンプ部はパスして使用してきましたが、最近はサブシステムでパッシブボリュームを使用していて、鮮度の高いストレートな音が出て大変気に入って使用しています。
このTruPhase(トゥルフェイズ)は入力セレクターも付いていますし、バランス接続では位相を180°回転させる事ができ、録音時の逆相などを簡単に直す事ができるスイッチが付いています。
『LEGGIERO』などのフォノイコライザーと組み合わせる事でより鮮度の高い音が出せる事が期待できます。
http://www.fidelix.jp//technology/TruPhase.html

スポンサーサイト



コメント

フェデリックス

フェデリックスのパッシブプリには・・・
触手が・・・フェイズメイションのパッシブプリは150万円もしますから、比較したら15台も買えちゃいます・・・楽しみ!!

No title

ヒデさん、
プリの仕事は入って来た信号の経路を整理して音量調整をするだけで そのまま音を変えずに出せれば完璧だと私は思っています。 

元の信号をもっとよく聴こえる様に色を付けるプリもありますが、どちらを選択するかはユーザーの考え方しだいですね。
今回のフィデリックス社のパッシブプリは前者の考え方で作られています。

進化してるんですね

ご無沙汰です パッシブでノコノコと(^^)

最近の物と比べ物にならないと思いますが、私が下請けしていたフェーダーの箱です

http://nack-audio.com/wordpress/penny-giles-paf-1120w2/

(こんなの載せて良いのか分かりませんが、ヤバそうでしたら抹消してください)

No title

気まぐれさん、お久しぶりです。
フェーダーはレビンソンも使っているP&Gなんですね。
このパッシブプリもラインに入れた時と外した時の音の差が少なそうです。
非公開コメント

プロフィール

millionhit515

Author:millionhit515
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

月別アーカイブ

FC2カウンター

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR