FC2ブログ

CAPRICEの音をデジタル画像に喩えると

フィデリックスの中川さんに30年以上前に初めて会った時
「フィデリックスの音はどんな音ですか?」と聞いてみたところ。
「全ての音が目で追えるほど鮮明で、響きが空間にパァーとひろがる音です。
喩えてルノアールの絵の様な音ではなく、コダックのリバーサルフィルムの作る写真の様な音です」
と言ったのを良く覚えています。
この様に音を写真や絵に喩えて話すと、その音をイメージしやすくなります。

自分もオーディオの作り出す音は、とても絵や写真に似ていると思います。

中川さんは、今までのジッターの多いCDPの作り出す音を扇風機の前でアーと声を出した時の音と表現しましたが、
自分は今回のCAPRICEと今までのCDPの音を画像にたとえると、
ジッターの多いCDPの音は『手ぶれした画像』に似ていると思います。

デジタル写真の画像処理をした方は分かると思いますが、手ぶれして微細なディテールが潰れてしまった写真にいくらシャープネスをかけても、微細なディテールは戻らず、かければ、かけるほど輪郭が強調された人工的で不自然な絵になります。

ジッターでブレてボケてしまったCDの音を無理に解像力を上げようとして、結局輪郭の強調された聴きづらい、疲れる不自然な音になってしまっていると思えるのです。

CAPRICEのジッターの無い音を聴くと、ビシッとピントの合った写真の様で、
無理なシャープネスをかける事も無く、微細なディテール表現や豊かで柔らかい諧調表現の自然な画像を見ているのと良く似ていると自分には思えるのです。
スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんは。

仰っている事は正にその通りだと思います、目をつぶると
目の前にステージやホールが広がる感じです、
今までアンプやスピーカーの問題だと思っていた事が
間違いなくCDPの問題だったと、改めて理解しました。

No title

ウッドさん、こんばんは。
自分の言っている事を理解して頂いている様で嬉しく思います。
実際にカプリスの音を聴いているので解るのだと思います。
良い音がウッドさんの所でも出ている事は十分に自分も分かります。

No title

私も全く同感です。

「全ての音が目で追えるほど鮮明で、響きが空間にパァーとひろがる音」を昨日体験して来ました。

No title

Myu さん、こんばんは。

カプリス気に入ってもらえた様でなによりです。
自分は中川さんを長い間追いかけて来ました。確信はもっていましたが、
カプリスの出現で今までの来た道が間違いない事が
証明できはじめている事を本当に嬉しく、ただそれだけでこのブログを書いています。

No title

うーん、水を差すようであれなんですが、パァーと広がる感じは私のLo-D HDA-001+ABS-9999のほうがあります。エソのD-03+G0Rbと比較してもエソのほうが広がって聴こえました・・・。
そして眼前にボーカルが見える存在感はカプリスの特徴に聴こえました。
みなさんと聴いているところが違うのかな?

No title

雪まるださん、
人それぞれ聴き方はありますので一概には言えませんが
>眼前にボーカルが見える存在感はカプリスの特徴
これは自分の追っている音ですので間違いありません。
音源の密度(実在感)を保ちながら中心から外側へ向かって広がる
響きを目で見ているのです。
音像の中心密度が広がって聴こえると、空間も広ろがって聴こえますが、
空間と滲んだ音像との境が曖昧に聴こえ飛び散っていく響きを目で追いづらくなると自分は思っています。

No title

こんばんは、係長と申します。
ここには初めて書き込ませていただきます。

私のところにも昨日、CAPRICEが来ました。
まだまだエージング真っ最中といったところですが今日あたりから
バシバシ音数が増えてきて低音も締まってきています。
これからどんどん良くなっていくんでしょうね。

ところで今日ここに書かせていただいたのは私がRCA出力で使って
いるからです。某所ではRCA出力はクソだなどと書かれていますが
全くそんなことはありませんでした。
クレーメルの無伴奏~YMO~あきなおみまで、一通り聞きましたが
どの演奏も従来より空間情報が多く優しい音で、しかも分解能が
極めて高いと感じました。

もちろんXLR出力の方が高音質なのでしょうが、私の場合はパッシブ
チャンデバでパワーアンプに分けるのでRCAにて出力しています。
充分に音楽を堪能できるできるレベルだと、私は思います。
というか、音楽を聴き始めるとそんなことはどうでもよくなります。
本当に素晴らしい製品です。

No title

milonさん、おはようございます。

くだらない話で済みません、「CAPRICE」
はカタカナにすると、カプリース、カプリスどちらですかね
中川さんの送り状には、「カプリス」とありました。

No title

係長さん、当ブログ書き込みありがとうございます。
カプリス到着おめでとうございます。
RCA出力でも十分クオリティーの高い音を再生しますが
XLRダイレクト出力が中川さん自身が驚くほど予想したより遥かに音が良かったので差が大きすぎるのだと思います。
カプリスは音質ばかりではなく、いろいろな使い方を想定しています。
しかしいざクォリティーを追求しようとすれば、極上の音も出せるのだ、
という使い手の気持ちの余裕も与えてくれているのではと思いますが。
ダイレクト出力の音も聴いてみてカプリスの真の能力も確かめてください。

No title

ウッドさん、
そうですね。自分は最近カプリスと書いていますが
「ー」を入れないだけ面倒がない程度ですね。
中川さんは当初はカプリースといっていたので、こちらが正解かな?

No title

余計な事ですが、発音記号では”kəpri'ːs”となっていました。
伸ばす方が正解のようです(笑)

No title

ear*i さん、
正解答有難うございます。
カプリース着てから何日かたちましたが音はどうですか?

No title

レベルの高い話しですね。
自分の環境はアナログのレベルが低いので
記事のような不満点はCDにではなく
アナログに対して持っている部分で
そっくそのままアナログに当て嵌まってます(^_^;)

No title

黒い猫さん、
自分や中川さんは、最近までCDの音はアナログを絶対超えられないと確信していましたが、此処に来て、あっさりと抜かれてしまうかもしれません。それほど革命的な音をCAPRICEは出してきています。トランスポートが出来れば、それが決定的になるかもしれません。

No title

カプリースはDU-80とパナのブルーレイに接続して使っていますが日に日に音が練れてきている気がします。milonさんにご指摘いただいたようにAH-120Kも使うとより効果的ですね。HiFaceも購入してPCオーディオまで手を出し始め眠る時間が無くなってしまいます(笑)。近いうちに報告をまとめる予定ですが、聴く方が先になっています。

No title

ear*i さん、
そうそう、自分もカプリースが来たときは他の事ができなくなって困りました。
AH-120Kは有ると、きつさがとれて優しく聴きやすくなりますよね。昨日もブックシェルフスピーカーに付けて再確認しました。

No title

CDも良いですが、ブルーレイのカプリース経由のサウンドは素晴らしいです。これは正直言って予想していませんでした。真夜中でもどんどんボリュームを上げてしまいます。

No title

ear*i さん、亀レスですいません。
カプリースにブルーレイ繋がるんですね。音楽ソフト聴くと凄いでしょう?しかも映像付き。好いですね。
非公開コメント

プロフィール

millionhit515

Author:millionhit515
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

月別アーカイブ

FC2カウンター

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR