FC2ブログ

日東紡音響エンジニアリング訪問記

シルヴァンというルームチューニング機器を作っている
日東紡音響エンジニアリング(以下NOE)の音響ルームに雪まるださん他二名といってきました。
場所は千葉四街道駅近くにあり、自宅から一般道で50分程度の距離で近くに
この様な設備を持った会社があるとは知りませんでした。

ナビで検索して到着しましたが、さて何処にあるか判らず、看板も出ていません。
それらしき鉄筋の高さ6~7メートルの窓のない建物があり
敷地の中に入りましたが関係ない人の建物だとまずいので扉はあけず、
まず電話をかけて確認しましたが、中から係りの山下さんと金沢さんがでてきてくれて間違いなかったと一安心。

イメージ 1

まず大きな12人程度が座れる机と椅子の置かれている部屋に通され
NOEの事業内容についての説明を山下さんから聞かせていただきました。
航空騒音、自動車の室内騒音の測定や有名スタジオ、ホールの音響と施工、リスニングルームのチューニングなど多岐にわたる音響に関係する仕事をしている会社です。
説明が終わると、いよいよNOEのオーディオルームに通されました。

イメージ 2

NEOのオーディオルーム全景、壁全面が厚さ60cmのシルヴァンです。
このシルヴァンは森の木立をイメージしてあるそうです。
その為、森の中にいる様な自然な響きの効果が得られるそうです。

イメージ 3

設置してある機器です。高額の機器が並んでいますね。

イメージ 4

NOEが作ったNESというプロ用モニタースピーカー
中域の巨大ドームユニットはATCに酷似しています。B&W800Dとほぼ同価格だそうです。
中音域は厚みがあり自然な音で高音域とともにかなり良かったです。
低域はまだ詰めが甘く箱鳴りの様な音が聴こえ、ある帯域で膨らんでしまい音程の解像力も今一歩
この点については改善を検討中との事、より良い音になる余地は十分でした。



イメージ 5

まず部屋全面を極厚のカーテンで仕切りました。
とたんに超デッドの状態で響きがないと、いかに不自然な音になるか今まで話していた人の声まで不自然です。
そこにシルヴァンを二機を並べると、「あら不思議」とたんに音楽が活き活きとして激変です。

イメージ 6

この他にも床面に置くタイプも聴かせてもらいましたが、スピーカーの持っていたブーミーさがスッキリして
完全ではないですが、かなり大きく改善されます。
これらの機器の音質改善効果はかなり大きく、うまく導入すれば大きな効果が期待できそうです。

あとは「自由に好きなだけ好きな音量で聴いていいです」と山下さんが言ってくれたので
思い切りいろいろな曲を聴きまくりでした。

イメージ 8

後半に背中向きになっている800Dの話をしたら山下さんは「聴きますか?」と言ってくれたので
「ぜひ御願いします」といって聴かせてもらいました。
NOEのスピーカーと比較して高域に独特の音色があるのと重めの低音で
ふだん鳴らしてないスピーカーは特に鳴らないのは当然ですが、なぜ背中向きになっているか
理由が判りました。二曲ほど聴いて、もとに戻してもらいました。


さて最後に此処の後の雪まるだ邸のオフ会に使う為に持って来ていたフィデリックスのCAPRICEを
バッグに入れてあったので「こういう新製品のDACがあるから参考に見てください」と
山下さんに見せた所「よろしければ此処の機器に繋いで聴いてみますか」といってくれました。
この時すでに試聴時間はオーバー気味でしたが皆、興味がある連中ばかりでしたので大喜びです。

イメージ 7

エソテリックのトラポから同軸でCAPRICEに入れバランス出力でレビンソンのプリに入れて
聴きました。

音が出てきた瞬間から温度感がちがいます。
エソテリックのDACのクールな音に比べて、カプリスはなんとも暖かい音がします。
そして優しい。この音の傾向はどこで聴いても変らないようです。
NOEの山下さんも「日本の製品らしからぬ音で、CDの音とはおもえない音だ」と言っていました。
山下さんはカプリスの値段を聞いて、あまりに安い価格なので驚いていました。
残念ながら一番最初に聴いたLINNのクライマックスDSとの直接の比較は時間の都合でできませんでしたが
山下さんも「都合がつけば、また来てください」と言ってくれていますので
次回の楽しみにとっておきます。

同席した雪まるださんの友人もカプリスの音を聴いて とても興味を持った様で、
「自宅でカプリスを聴いてみたいので、一度自宅にカプリスをもって遊びにきてください」と言っていました。

この時、試聴時間を予定より一時間半も超過していてNOEの山下さんと金沢さんには大変迷惑をおかけしましたが、
オーディオマニアの心情を御理解いただき、これに懲りずまた御相手頂けたらと思ったしだいです。
NOEスタッフの御好意には感謝の言葉もありません。

外に出るとあたりは真っ暗になっていました。
まだ次の雪まるだ邸のオフ会も予定してありますので、慌ててこの場を後にしました。
スポンサーサイト



コメント

No title

昨日はお疲れ様でした・・・。
さすが素晴らしいアングルの写真ですね^^
私はミクシィのほうからアップします。

No title

スピーカーにとって環境整備は重要ですからね

No title

雪まるださん、
きのうは本当に楽しい一日で、久しぶりに興奮してしまいました。
またNOEに是非御邪魔したいものです。

No title

フラットウィンさん、コメント有難うございます。
部屋の状態で全く音の評価が変ってしまうので
やはり機器の比較は出来るだけ自宅でしたいものです。
しかも一人で心を落ち着けて。

No title

大変貴重な経験が出来て羨ましいです。
またそういう状態で音の冷静な判断が出来る事が凄いと思います。
自分だったらフワフワと夢心地のうちに終わっちゃいそうですから(^_^;)

No title

はじめまして、

私も丁度1年前日東紡音響エンジニアリングの試聴室に行き、山下さんにお世話になりました。イーグルスのXRCDでのライブ盤 Hell Freezes Over の6曲目 Hotel California を試聴した時の感動は今でも忘れられません。まるで、コンサート会場にいるような錯覚を覚えるくらいでした。

No title

黒い猫さん、
最近に無く楽しい経験ができて好かったですよー
昔は自分も気持ちが浮いて正しい判断ができませんでしたが
場数を踏んで落ち着いて聴く事ができるようになってきたかなーとおもえる様になってきています。
でもやはり試聴は自宅で気持ちを落ち着けて集中して聴く事には敵いませんね。

No title

Myu さん、当ブログにいらっしゃいませ。
山下さん、本当によい方で、オーマニの気持ちをよく知っていて
気持ち良く対応してくれて感激しました。
またNOEのオーディオルームで聴かせてもらえたらと思っています。
本当に最近に無く楽しい体験でしたね。

No title

素晴らしい環境&装置&音楽でしたね!
その中にあって、CAPRICEが「価格でなく価値で」堂々と渡り合っている場面が目に浮かぶようです。
次回は是非ご一緒させて下さいませ。

No title

だまてらさん、
先日のグリラー・カルテットのCD役に立ちました。
音楽の躍動感を聴くには一番のCDです。
やはり自分はCAPRICEは世界一のDACではと再確認しましたが、他の方はどうだったでしょうね。

No title

おはようございます。

>CAPRICEは世界一のDAC・・・
きっとCP比は世界一でしょう!音質は世の中の全てのDACを聴いてないので言い切れません。正直な話、私の自宅でHDA-001+ABS-9999と比較しましたが甲乙つけがたかったので私としては世界一ではなく世界レベルが妥当かと思いました。この辺りの判断はもっと多くの比較をやってみたいですね。ちなみにエソのD-03よりは好きです。

No title

雪まるださん、こんにちは。
きのうは近くでビックバンドとプロの女性ジャズボーカルの生演奏
を聴きました。雪まるださんはお嬢さんの相手だと聞きましたので
声はかけないでおきました。

世界は広いのでカプリス以上のDACは存在するかもしれません。
>世界一のDACでは(ないか?)と仮定で断定ではありません(笑)
信者としてはそうあってほしい願望を書きました。
また比較試聴をやってみましょう。
非公開コメント

プロフィール

millionhit515

Author:millionhit515
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

月別アーカイブ

FC2カウンター

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR