FC2ブログ

可搬型スピーカースタンドの製作

10月1日に開かれる『第8回宇都宮手作りオーディオの会』にエントリーしたので
今回はサブシステムで使っている全ての機器を持っていく予定でいます。
しかし、デモ時にブックシェルフスピーカーを適度な高さに置く為の台がありませんので、急遽 作る事にしました。

条件は
第1に モバイル性重視で簡単に分解、組み立てが出来ること
第2に 剛性が高いこと
第3に 床との接地幅が広く速やかに振動を床に伝えること
第4に スピーカーを台に乗せるだけではなく、出来ればSPと一体化出来ること
第5に 後々にも他のスピーカーにも使える事

この様な条件を満たせる物を目標に検討してみました。
夜も寝ながら色々考えた結果、一番剛性があり床との設置幅がある形はやはり三角形ですので、まずこれを基本にしました。
イメージ 1
高さ1m弱、頂角40°の二等辺三角形です。底辺の長さは68㎝位と前後の幅はかなり広くなっています。
イメージ 2
これをM12mmの長ネジで連結して組上げます。全ネジはむき出しだとスピーカーに傷をつけたり、怪我などをしますので、内径12mmのビニールホースを被せます。これを被せる事によってネジの鳴き防止にもなります。
これでほぼ出来上がりましたが、置いてある状態で押してみると前後方向は三角なので動かないのですが、左右方向はフラフラです。
中間にある連結ネジの上に前後に板を一枚橋渡しをして上にスピーカーを載せます。
側面にボルト穴が複数個空けてありスピーカーの高さ調整も出来る様になっています。
イメージ 3
部屋に持ち込みスピーカーをセットしてみました。こういう状態になるのですね。
左右の袋ナットをしめてスピーカーを挟み可搬型スピーカースタンドの完成です。
私の考えてみたオリジナル品になりますが如何でしょうか?
スポンサーサイト



web上の0 SideForceの試聴記事

毎日ぐずついた天気で さすがに太陽が拝みたくなります。

先日 私にPL-25E改用のピュアストレートアームの製作を依頼下さった方からの紹介で
最近『0 SideForceアーム』の導入と試聴記をヤフーブログに掲載したKenzoさんの所に見に行ってきました。
https://blogs.yahoo.co.jp/xsmhp160/36901576.html
https://blogs.yahoo.co.jp/xsmhp160/36908143.html
https://blogs.yahoo.co.jp/xsmhp160/36912438.html
https://blogs.yahoo.co.jp/xsmhp160/36917392.html

Kenzoさんは『イノウエ』のフルレンジユニットをメインに使用されていて、このユニットは故江川先生がリアルタイムリスニングを使った比較試聴でも高い評価を雑誌に載せていましたね。
Kenzoさんの『0 SideForceアーム』の試聴記事は 音質についてとても詳しく書かれていますので読んでみてください。

そして、もう御一方で マルマサさんの記事です。
http://marumasa2001.com/av/adp/0_SideForce/0_SideForce.html
此方も詳しく『0 sideForceアーム』について書かれています。

お二方とも 内、外周のトラッキングエラーの歪については「全く感じられない」と書かれています。

プロフィール

millionhit515

Author:millionhit515
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

月別アーカイブ

FC2カウンター

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR