FC2ブログ
スポンサーサイト



こんなADプレーヤーは如何?

イメージ 1

こんなアナログプレーヤーになりました 。

先日拙宅に遊びに来て頂いたウッディさんに私のPL-25E改を聴いてもらったところ大変気に入って頂き
「私もPL-25Eを改造して使いたい」との事で改造方法をお教えしたところ
「キャビネットをもっと良い物に作り替えたい」と話していたので
「その時は私の分のキャビネットも一緒に作ってください。」と願いしました。
http://blogs.yahoo.co.jp/bamboo_bun6

「急がないでいいですよ~」と言ったのに忙しい仕事の合間をみて もう作ってくれました。
それが届いたので早速入れ替えてみましたが・・・

どうです、この変身ぶりは!
材質はメーカーでは絶対に使わない カリンの無垢材を使った豪華なキャビネットです。
先日作っておいた高さ調整のできる真鍮製インシュレーターの金色とピッタシではありませんか。
http://blogs.yahoo.co.jp/milonhit/26313198.html

木工のプロの手作りの作品は本当に素晴らしいです。

パイオニアのプレーヤー2台

ハードオフでたまたま目についたジャンクプレーヤーを手に入れた事から始まって
今日まで パイオニアのベルトドライブプレーヤーを改造してきました。

PL-25Eの上級機で先に作られ発売されたPL-31Dを改造してみて分かった事は
その後に作られたローコスト版のPL-25EがPL-31Dから確実に進化していった事です。

アームは片持ち式の軸受から両持ち式にして、スピンドルシャフトは10mmから7mmへと細くなり、軸受けはナイロンから金属のボールベアリングへと
コストを下げながらも音質的には大きく向上していった事が分かったのです。

イメージ 1

右側はPL-25E改、左側は前回の記事で作った7mm径のスピンドルシャフトとアームを交換してPL-31EタイプにしたPL-31Dです。
イメージ 2

ただしPL-31Dはコスト面での余裕はPL-25Eより有利でトップボードの材質はアルミダイキャスト、
プラッターも肉厚のダイキャスト製ですので、改造するのはとても大変ですが
同じアーム、同じスピンドルを使用する事で 音の重心はもっと低くなりPL-25Eを超える音質になります。

「私には もうこのプレーヤーしかない!」と言い切れるほどの音に到達している素晴らしさです。

プロフィール

millionhit515

Author:millionhit515
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

月別アーカイブ

FC2カウンター

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR